北海道の引越しではどの業者が良い?

北海道の引っ越しと一口に言ってもその範囲は非常に広いのは言うまでもありません。札幌や旭川、函館といった人口の多い都市の市内の引越しもあれば、室蘭、苫小牧、帯広、釧路、稚内などの都市間の引越しもあります。そして東京や大阪、名古屋などの本州への道外引越しももちろんあります。

 

そして、これは距離といった面から観たものですが、実際にはさらに一人暮らし、夫婦2人、四人家族、3世帯家族など生活形態によっても様々なパターンがあります。そして北海道の季節的な特徴もありますので全国的な料金や繁忙期の特徴とは違う、北海道独特のものも存在しています。


 

このような多種多様な引越しすべてに対応できる業者はどこなのか?となるとやはり全国的に有名なサカイ引越センターやアート引越センターなどの大手会社に頼めば大きな問題はないと思いますが、一方でインターネットの口コミなどを観ると、大手の業者だと満足度が高いのかと言われればまったくそのようなことはないようです。むしろ満足度で観るならば、北海道の地元業者の方が評価が高い傾向があるようです。

 

これは、やはり地元ならではの慣習や物理的条件に精通しているということが大きいでしょう。また地元業者は中小業者がほとんどとなりますが、それぞれ特化したサービスを提供している傾向があるため、費用面で考えると地元業者の方が大手よりも安い傾向にあるようです。

 

そうなると北海道の引越しでは地元業者に頼めば良いのか?というと、またそうでもないから難しいのですね。たとえば信用面を考えてみると、もし万が一、何かトラブルが起こった時の補償はどうなのか?となれば大手の会社の方がより安心感が高いと言えます。市内の引越しであればトラック1台を転居先まで借り切るチャーター便形式となりますが、本州への道外引越しの場合には様々な輸送手段があるため(たとえば貨物便や船便、航空便など)、その際に荷物の積み替え作業が入ります。その際に荷物の破損や紛失、ご配送などのトラブルのリスクが多少なりとも発生します。そんな時には全国的大手業者の輸送網と信用力の方が、若干費用は掛かりますが安心であると言っても良いと思います。

大手引越し業者のサービス例

引越し業者にはどんなサービスがあるのでしょう?

 

A社を例に挙げてみました。

 

A社では、シンプルプランからお任せプラン、単身パックなどいろいろな商品を取り揃えています。その中でもオプションと位置づけていろいろとサービスがあります。

 

まずは電気関係のオプションサービスです。テレビやパソコンの配線などで困った方はいませんか?

 

そういった面倒な配線から、証明などの設置、エアコンの設置やインターネット環境の設定までオプションサービスとしてやってくれるのです。これなら配線関係に疎い方でも安心です。

 

次に便利なサービスとしては、ピアノの搬送や自家用車、オートバイの搬送などがあります。特に、ピアノはデリケートなものです。ちょっとした振動でも、調律が狂ってしまう場合があります。そこは引越しのプロが責任もって搬出から搬入まで行ってくれます。自家用車の搬送サービスも有難いものです。自分で運転が好きといっても、相当な距離を走らなくてはならない場合が出てくるかもしれません。そういったときは、この搬送サービスをオプションとしてつけると良いでしょう。ご自分は電車などの交通機関で移動できるので負担も軽減されますね。

 

その他、家電リサイクル品の引き取りサービスや照明器具の設置サービス、ハウスクリーニングから引越し挨拶品の手配サービスまで、A社は多岐に渡って利用者に満足いただけるようなサービスオプションを取り揃えているのです。いっそのこと、引越し会社に全て任せてしまっても良いかもしれませんね。

地元の小さな引越し業者

先ほどはA社を例に挙げましたが、このようなサービスは大手であれば各社形は違えども行っているものばかりです。もしかしたら、有料オプションではなく基本セットの中に含まれているかもしれません。

 

また有料オプションを、たとえば5つまでは無料サービスします、といった会社もあるかもしれません。こういうものは契約前にきちんと確認しておきたいものです。今はインターネットで簡単に検索できますので、見積りが終了した時点で、その会社のホームページから調べてみると良いでしょう。

 

小さな引越し会社はどうでしょうか?大手と違ってオプションを取り扱っていない会社がほとんどだと思います。なんせ輸送がメインで低料金を謳っているのですから。結局小さな引越し会社に頼んで、ピアノはピアノ搬送に特化した会社へ搬送を依頼して、などとやっていたら費用ばかりがかさんで、結局は大手に頼むより高くなってしまった、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そうならないために、大手引越し会社ではいろいろな場面を想定してオプションを扱っているのです。ちょっと時間を割いて引越し会社各社のサイトを閲覧してみてください。どんなオプションがつけられるのか、料金はいくらかかるのかなど容易に検索することができますよ。今はあちこちに依頼をしなくても良い時代になっているのです。そして、契約時にいろいろ聞いてみましょう。有料だったオプションが無料になるかもしれませんよ。

こだわりを持つことも大切

引越し業者を選択する際には、ご自身のこだわりを持つことが大切だと思います。もちろんご自身の条件に見合ったサービスを探すことになるのですが、最適な引越し業者とは何か?という判断基準を決めましょう。

 

たとえば、「大手の引越し業者を利用して安心を得る」「割引やキャンペーンなどから選ぶ」「価格にこだわる」「お金はかかっても全て対応してくれる引越し業者を探す」「近所の引越し業者にこだわる」「ネット上のクチコミ情報を優先する」「引越しの内容がご自身の都合に合っているかこだわる」などです。

 

上記のようなこだわりを全て満たしていれば良いのですが、引越し業者により得て不得手がありますので、上記の中から複数のこだわりを持つようにしましょう。

 

そして、一度こだわりを決めましたら、その後、どんな甘い言葉があったとしても揺るがないようにする必要があります。引越しの際には業者選びはもちろん、荷造りや不用品の処分、新居の準備、手続きなど対応しなければならないことが豊富にあります。こだわりを持って引越し業者を決定すれば、ご自身で対応することも限られてくる場合もあります。

 

(さまざまな手続きを代行してくれる引越し会社なども存在)そして、引越し一括見積もりサイトで複数に絞りましたら、しっかりご自身のこだわりを持った部分について、しっかり説明を受け、満足できる会社を選択すべきです。

 

新生活の第一歩ですから、満足できる引越し業者にお願いすることが必要です。

価格差が激しいのが普通かも!?

複数の引越し業者から訪問見積もりを取りましたら、最終段階の見積もり(料金)の比較です。見積もり書の内容を見ますと、さまざまな引越し業者の特徴が理解できます。

 

料金はもちろんのこと、見積もりに関する電話での応対やメールで、その業者のお客様への対応の良し悪しも判断できます。

 

悪質な場合には、見た目の料金を安くするために、引越しに必要な資材などが別料金になっていることや、その他必要になるサービス料金を小さく書いてあることなどがあります。

 

複数の見積もり書を入手しましたら、細かい部分まで比較することが大切です。引越し業者の選択を間違ってしまいますと、料金はもちろん、引越し業者の対応が悪ければ、満足のいく引越しを実現することはできません。

 

ただし、あまりたくさんの業者に訪問見積もりをお願いするのは、時間と労力がかかりますので、数社に絞って交渉することが大切です。また引越しの安さはもちろん、ご自身のタイプに合った商品のある引越し業者を選択することが大切です。

 

ご自身で最も重視することは何なのか?をあらかじめ、決めておいて判断基準とします。また、引越しの費用では、利用するトラック(単身パック)や搬入作業などをする人数により、費用は異なりますので、見積もり書でそれらの条件を確認することも必要です。

 

また、正社員が対応するのかアルバイトが対応するのかを調べることも大切です。アルバイトでもプロに近い人もいるのですが、やはり、正社員に対応してもらう方が安心できます。

見積もりを取って比較が大切

引越し見積もり一括サイトを利用して、複数社の候補が決まりましたら、値引きをいかに引き出すかがポイントとなります。相手は引越し業者のプロです。値引き交渉はそんなに簡単ではありません。

 

しかし、簡単でかつ大きな値引きを引き出す方法があるのです。それは、複数の引越し業者の見積もりの中で最も安い見積もりを提示するのです。何も言わずに他社の見積もりを提示するだけで、大きな効果があります。

 

細かい話をしても、引越しに関する知識があるわけでもなく、必ず言いなりになってしまいがちですので、余分なことは一切言わずに、他社の見積もりを見せればよいのです。

 

ただ、気をつけなくてはならないことは、訪問見積もりなどで挨拶をした営業マンから、ダンボールやガムテープはもちろん、粗品なども一切受け取らないことです。そして、必要以上に長く話しをしないことです。粗品などを受け取ってしまいますと、断わる際に言いにくくなってしまいます。

 

そして、訪問見積もりの時間は、交渉時間を長く取るのではなく、たとえば15分/1社などで終わらせるようにしてください。計画的に時間を決めておかなければ、長々と交渉されて、時間のムダにつながってしまいます。価格交渉とダンボールやガムテープなどの梱包材の価格(無料)など、最低限のことを確認すべきです。

 

万が一の際の保険のことなども気になることですが、おそらく営業マンの態度を見れば、すぐに信頼のおける会社か否か把握できるはずです。

 

あなたの予算に合わせて最適な業者を選べるように当サイトがお役にたてればと思います。